本文へ移動

梅醤番茶ソーダ割りの作り方

その①
小さなグラスに氷を入れる。氷は出来るだけ多めに入れましょう。
 
★ポイント★
ソーダの温度が高い(ぬるい)と炭酸がすぐに抜けてしまいます。
使用するソーダを冷やしておくことはもちろん、炭酸を使うときは氷をたっぷり入れましょう。
 
その②
グラスに梅醤番茶をスプーン1杯分入れる(濃さはお好みで♪)
 
その③
ソーダを注いで少しだけ混ぜる。
 
その④
1~2回、軽く混ぜたら出来上がり★
 
★ポイント★
ソーダはとてもデリケート。乱暴に扱うとすぐに炭酸が抜けてしまいます。
氷が入ったグラスに注ぐ時は、できるだけグラスの内側に沿わせるように注ぎましょう。また、混ぜすぎても炭酸が抜けてしまいます。
 
価格1,836円(税込)
 
 
 
[原材料名]たまり醤油・梅干(紀州産)・三年番茶・生姜末
[栄養成分](100g当たり)
エネルギー85kcal・たんぱく質7.4g・脂質0.2g・炭水化物13.4g・ナトリウム5.61g・塩分14.3g
[内容量]180g
[保存方法]
たまり醤油の酵母が生きていますので、冷暗所で保存して下さい。開栓後は要冷蔵。


数量:  
価格3,132円(税込)
「お徳用」サイズは、普通サイズの2倍入っています。
 
 
[原材料名]たまり醤油・梅干(紀州産)・三年番茶・生姜末
[栄養成分](100g当たり)
エネルギー85kcal・たんぱく質7.4g・脂質0.2g・炭水化物13.4g・ナトリウム5.61g・塩分14.3g
[内容量]360g
[保存方法]
たまり醤油の酵母が生きていますので、冷暗所で保存して下さい。開栓後は要冷蔵。
 

数量:  
TOPへ戻る