スピルリナi

「スーパーフード」とは?

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
 
 
(一般社団法人 日本スーパーフード協会「スーパーフードの定義」より)

スピルリナとは?

スピルリナは、海水で育つラセン状(スパイラル)の藻です。緑の栄養素、万能食として注目されているのは植物性のたんぱく質や、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富でしかも消化吸収が特に優れているからです。
カロテノイド(ビタミンAにかわる橙黄色色素)や、クロロフィル(緑色色素・葉緑素)、フィコシアニン(青色色素)等、独特の栄養成分はこれからの健康維持には欠かせない大切な要素です。お子様から中高年の方まで幅広くおすすめしたい栄養補助食品です。
 
 
 
 

スピルリナの効果

 
 
特定構造タンパク(メタロチオネイン)は、有害重金属や放射性物質を排泄するとされる
フィコシアニンは、スピルリナに特異的に存在する青色素、抗アレルギー、抗炎症、有害物排泄、
 肝保護作用の研究論文が多数ある有用な成分
ハワイ島産スピルリナのみに含まれるバナジウムは、バナジウム水(6~27μg/100ml)の約15~68倍の
 含有量
  

こんな方におススメします

  
  

アイリスの“スピルリナi(アイ)”の特徴

 
 

スピルリナi(アイ) 240g・360g

240g(1200粒) ・ 360g(1800粒) ビン入り